中日「お前騒動」、中日OB、ワイドショー各方面からのコメント一覧、「お前こそどうかしてる…」etc.

タグ: , 2019/7/11

 信頼を得るのは長い時間がかかるが、失うのは一瞬。「お前騒動」の渦中にあるプロ野球・中日の与田剛監督(53)は、身をもって痛感していることだろう。

 応援歌「サウスポー」の歌詞にある「お前」を問題視したことがきっかけ。「子どもの教育上『お前』は良くない。選手の名前にして」と球団を通じて変更を要請し、応援団が歌の使用を自粛した。これに対し、ネットは与田監督へのバッシングで炎上。ワイドショーにも連日取り上げられ、「お前」という言葉の語源が紹介され、専門家が出てきて議論する始末。ある種の社会現象へと発展した。指揮官の持論には、有識者やコメンテーターから否定的なコメントが相次いだ。

ワイドショー各コメンテーター コメント概要


◆中日ファンとして知られる落語家の立川志らく
「本当にナンセンス。言葉狩り。それを教育だと思っているんだったら、それこそ無教養だと思います。『お前』という歌詞が子供に悪影響って意味不明。子供を無菌状態で育てようとしている。これは与田監督に皆で教えてあげないといけません。与田監督よ、中日球団よ、『お前こそ』どうかしているぞ。歌詞はこのままで問題ない。ファンはどんどん歌うべき」

◆西武ファンで知られるキャスター小倉智昭
「もしもライオンズでこういう話が出てきて、『お前っていうのを言わないでくれ』って言われたら、ライオンズファン辞めますよ。そういうような意味合いじゃないじゃないですか。応援歌の持っている意味って」

◆お笑い芸人の有吉弘行
「細けぇよな。ひどいね、今の中日は。ファンだってふてくされるよね。俺が応援団長だったらもうシーンとしちゃうよ。応援歌も出さない。もう、ボイコット。ストライキ」

◆青山学院大学・陸上競技部の原晋監督
「『貴様』とか『てめぇ』は選手が失敗したときに使う言葉ですけど、『お前』っていうのは、どちらかというと期待しているときに使いますよね」

 プレーしている選手には、いい迷惑だ。応援歌自粛が1日に発表された後、そこまで5連勝中だった良い流れが止まり、天敵巨人に3連敗を食らうなど4連敗。野球の質問より「お前」の見解、影響ばかり問われては、たまったものではない。中日ナインはこの件について一様に口を閉ざしているが、関係者の話を総合すると「歌詞の1つ」と気にしている選手はほとんどいないのだそう。監督の『独り相撲』ということになる。

 自身の応援歌に「お前」のフレーズが使われている巨人・坂本勇人は「全然気にならない」と笑い飛ばしている。中日OBはどう見ているのか。

・合わせて読みたい→
韓国U-18が優勝杯を「踏みつけ」で主催の中国が激怒、現地紙「日本人はゴミを拾う…」(https://cocokara-next.com/stress/korean-football-team-tread-on-a-trophy/)

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧