男女共通!アラサーの婚活がうまくいかない理由

タグ: , 2019/7/27

[記事提供:国内最大級の婚活パーティー・お見合い・街コン情報サイトParties(パーティーズ)(https://parties.jp/)]

 婚活がうまくいかない……そういう悩みをもっているアラサーは、男女ともに非常にたくさんいます。一生懸命に頑張っているはずなのに、なんでうまくいかないんでしょう? 単純に、運が悪いだけで済まされるものなのでしょうか。ですが、それにしても全くうまく出会えない、厳しい現実があります。

実は、それには理由があることにお気づきでしょうか? おそらくわからないと答える方が多いのではないかと思います。このように、明らかな理由があるにも関わらず自分自身では自覚がないケースでは、たとえ失敗の理由が改善できるものであったとしても、それにさえ気づけないのです。

とはいえ、一人でもやもや考えていても婚活は前に進みませんから、アラサー男女の婚活がうまくいかない理由を一緒に考えてみましょう。

アラサー男女の婚活連敗理由1.まだ若いと思っている


30代近くなっても、まだまだ自分は若いと思っている方はとても多いです。もちろん、アラサーくらいであれば、世間一般には「まだ若いよ! 」といわれることが多い年齢だとは思います。しかし、婚活となれば話は別です。実は、婚活の市場や、結婚を見据えたお付き合いを求められる場所では、アラサーの方は高めの年齢層であると位置づけられることが多いです。子供を作ったり、今後の結婚ライフを考えたりしたとき、長く一緒に健康でいられるほうが安心だという考えも自然と働きます。ですから、20代など若い年齢層と比べると、婚活で選ばれる確率は、アラサーであるという時点でどうしても低くなってしまうのです。

「まだまだ自分は若い、20代と変わらない! 」という認識でいると、残念ながらカップリングは厳しいと言わざるを得ません。実際に婚活を始めている方なら身に染みているでしょうが、ずっとこんな意識でいたのでは、あまりのカップリング率の低さにびっくりしてしまうはずです。まずは、「婚活市場ではアラサーは高年齢層で、選ばれにくいリスクになるのだ」ということを把握しておくのが、厳しいアラサーの婚活を成功に導く第一歩です。

・合わせて読みたい→
なぜ?かっこよくないのにモテる男性の特徴(https://cocokara-next.com/motivation/to-not-cool-popular-among-men-tt/)

アラサー男女の婚活連敗理由2.焦りが見える

婚活に連敗するアラサーがまだ若い意識でいる、という話をしましたが、もっと恐ろしいのは、自分がアラサーでもう若くないことを潜在意識では気づいていて、どうしても結婚を焦ってしまうということです。結婚に対する焦りは、自分が気づかない間に周りに伝わってしまっています。結婚を焦る気持ちはわかります。でも、結婚を焦っている人が周りからどんな風にみられているか考えてみてください。「この人、こんなに必死なのはなにか理由があるのかも……」「なんかこの人、ガツガツしてて痛いな……」と思われてしまうのではないでしょうか。

女性は早く子供が欲しいから、焦るのも仕方ないんじゃないの? と考えるかもしれません。しかし、周りの方はそんなことは考えてくれません。男性も女性も関係なく、結婚に対する焦りが見える人には余裕がなく、痛々しく見られてしまうのです。この人痛いな、と思われてしまった瞬間に、婚活はかなり厳しいものになってしまうといわざるを得ません。

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧