「ネガティブの塊」高梨沙羅がメンタル強化のために行った事と張本勲氏の「喝」

タグ: , , , 2019/2/17

 「ネガティブの塊」が復活への一歩を踏み出した。

 ノルディックスキーW杯ジャンプ女子個人が2月10日、スロベニアで行われ、今季開幕から苦しんでいた高梨沙羅(22)が15戦目で初優勝を挙げた。昨年3月25日オーベルストドルフ大会(ドイツ)以来の勝利。18年平昌五輪金メダリストでW杯6連勝中だったルンビ(24=ノルウェー)が2位だった。

・合わせて読みたい→
張本勲氏「喝」→O.A.後の場外乱闘まとめ ダルTwitterに激怒、カズに引退勧告、「張本さん自爆」etc.(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/isaoharimoto-flaming/)


 自身が持つ、男女を通じてW杯歴代最多となる通算勝利を56に伸ばした高梨は「とてもハッピー。今日は難しいコンディションだったので、技術面に集中しました。ファンやチームのみんなに感謝したいです」。英語で優勝インタビューに答え、晴れやかな笑顔を見せた。

 「もともとネガティブの塊」と性格を自己分析し、メンタル強化のため瞑想(めいそう)を取り入れてきた。スポーツキャスター・松岡修造氏とのインタビューで、その内容が紹介された。

 「目をつぶり、リラックスした姿勢で30分以上、その日のトレーニング内容や課題、私生活で感じたことなどを考える。瞑想することで、嫌なことを言う『自分B』を、なだめ役の『C』『D』が『勝てなくても死ぬわけじゃない』と落ち着かせ、『A』が考えをまとめていく。さまざまな角度から客観的に自分を見つめることで、想定外の出来事にも対応できるように準備している」

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧