南北融和堅持の文在寅政権に呼応? ソウル市の北朝鮮予算「20倍増」の衝撃

タグ: 2020/10/26

 何があっても南北融和政策を堅持する韓国の文在寅政権の姿勢に呼応した動きなのか。ソウル市の北朝鮮関連予算がこの4年間で20倍増に膨らんでいたことが分かり、衝撃が広がっている。





・今すぐ読みたい→
大統領支持率と与党支持率がW下落 文在寅政権をさいなむ四重苦 https://cocokara-next.com/topic/approval-rate-w-drops/


 ソウル市の2020年の北朝鮮関連予算は過去最高の120億8000万ウォン(約11億1500万円)。2016年は6億4400万ウォン(約5950万円)だったのが、文在寅政権発足後の2017年には19億ウォン(約1億8000万円)に3倍増。その後も2018年73億ウォン(約6億7000万円)、2019年111億ウォン(約10億3000万円)と、倍々ゲームのような勢いで増え続けている。足元では朴槿恵政権時の20倍増だ。

 北朝鮮関連予算で最も大きな割合を占めるのは「イベント関連」だという。北朝鮮関連イベントの予算は2016年が3億1700万ウォン(約2930万円)。それが2020年は105億5600万ウォン(約9億7490万円)で、33倍増に跳ね上がった。一方、ソウル市はこれまで「課」レベルだった北朝鮮関連部署を、2018年からは「局」レベルに格上げし、「南北協力推進団」へと改編したという。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧