ヒラリー陣営ブレーンを起用 メーガン妃「2024米大統領選」に準備着々?

タグ: 2021/3/30

 英王室との確執が深まるメーガン妃が2024年に実際される米大統領選に向け、着々と準備を進めているようだ。ヘンリー王子と運営する財団「アーチウェル」に選挙対策経験者を招き入れたたことで、その動向にますます注目が集まっている。

・今すぐ読みたい→
エリザベス女王がまさかの「三下り半」 公的地位剥奪されたメーガン妃の誤算 https://cocokara-next.com/topic/deprivation-of-public-status/


「アーチウェル」に新たに加わったのは、ジュヌヴィエーヴ・ロス氏。米アラスカ州生まれで、男女平等や人種差別撲滅を目指す運動家としても知られ、2016年の米大統領選に民主党候補として出馬したヒラリー・クリントン元国務長官の陣営で活動していた女性だ。英紙「デイリー・メール」によると、ロス氏は財団運営に参画するほか、キャンペーンなどのシニア戦略アドバイザーとして関わるという。ロス氏が設立したエージェンシー「インビジブル・ハンド」も財団と協力するという。

「エマーソン大学とコロンビア大学ジャーナリズム大学院を卒業したロス氏は、ヒラリー陣営でクリエーティブ・エンゲージメントディレクターとして活動したブレーンのひとり。オバマ政権ではミシェル夫人が注力するプロジェクト『Let Girls Learn(女子に教育を)』にも加わり、ホワイトハウスとも関わっていた。政治色、党派色の強い人物を起用したことで、メーガン妃の大統領選出馬説はますます強まっています」(在米ジャーナリスト)





「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧