差別発言疑惑のネイマールにブーイングの嵐 当事者の酒井宏樹は冷静な「大人の対応」

タグ: , 2020/10/2

 サッカー界のスーパースター、ネイマール(28)が火だるま状態だ。差別発言疑惑が報じられ、世界中のファンを失望させている。

・今すぐ読みたい→
韓国サッカー「優勝杯踏み付け問題」だけじゃない、韓国チームの歴代事件簿 https://cocokara-next.com/topic/korean-football-team-case-file/


 発端は、所属するフランスリーグ・パリSGで9月13日に出場したマルセイユ戦。0-1で敗れたが、試合終了直前、両軍入り乱れての乱闘で、自身を含む5人が退場する事態に。ネイマールはマルセイユDFアルバロの後頭部を殴ったとして、2試合出場停止処分を受けた。

 ブラジル代表FWでもあるネイマールは自身のSNSで、アルバロから「サル」と呼ばれ、人種差別発言を受けたと訴えた。それを否定したアルバロは、逆にネイマールから同性愛者を差別する発言をされたと主張した。

 ネイマールはさらにメディアから追い込まれる。乱闘中にマルセイユ所属の日本代表DF酒井宏樹に向かって「chino de
mierda(クソ中国人!)」とののしった疑惑を報じられた。試合中の動画が公開されると、再生回数は185万を超えた。「クソ中国人」発言に、SNSでは日本だけでなく、中国でも大炎上。ネイマールがアジア人全体を侮辱していると解釈され、厳罰を求める声が殺到した。





 欧州の一部メディアは、ネイマールが「puta Liga(最低のリーグだ)」と叫んでいることも明らかにし、最大20試合の出場停止処分を受ける可能性を報じた。だが、フランスリーグは調査の結果「証拠不十分」として制裁を科さず、ネット上ではブーイングの嵐だった。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧