住宅不満爆発で「コンクリート層」瓦解…下げ止まらない文在寅大統領の支持率

タグ: 2020/8/11

 韓国の文在寅大統領の支持率が下げ止まらない。






・今すぐ読みたい→
文在寅政権「ミドルパワー外交」に冷や水 韓国が総反発する安倍政権の一刺し https://cocokara-next.com/topic/korea-middle-power-diplomacy/



 韓国の世論調査会社のリアルメーターの調査(3~7日実施)によると、「よくやっている」との回答は前週比2・5ポイント減の43・9%に下落。「間違っている」は前週比3・0%増の52・4%に上昇した。浮き彫りになっているのは、「コンクリート層」とも呼ばれる主要な支持基盤の「文在寅離れ」。進歩層が前週比4・7ポイント減、30代の前週比6・0ポイント減は深刻だ。背景にあるのは不動産価格の高騰で、若年層のマイホーム取得が「夢のまた夢」になりつつある。文在寅政権下でソウルのマンション価格は約5割も上昇。供給不足の上、投資対象となったことが原因だ。中道層も前週比3・7ポイント減、70代以上は3・5%ポイント下落する一方、保守層では前週比5・3ポイント上昇している。

 こうした事態を受け、文在寅大統領は10日の首席秘書官・補佐官会議で、住宅問題が当面は最大の課題だと指摘。政府の不動産対策の実効性を高めるため「不動産市場監督機構」の設置を検討するとし、価格安定に向けて政策力を集中させる意向を強調した。政策効果が徐々に表れているとした上で、「過熱現象を見せていた住宅市場が安定し、住宅価格の上昇傾向が落ち着く様相を見せ始めた。今後、対策の効果が本格化すれば、こうした傾向はさらに加速すると期待している」とも言っていたが、奏功するのだろうか。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧