金正恩が血眼になって追う「自由朝鮮」の正体とは?

2019/4/22

◎臨時政府樹立、大使館襲撃…金正恩が血眼になって追う「自由朝鮮」の正体


2月下旬に発生した在スペイン北朝鮮大使館襲撃事件をめぐり、反体制派「自由朝鮮」のメンバーが米捜査当局に逮捕され、衝撃が広がっている。このグループは日本の植民地支配下の朝鮮半島で起きた「3・1独立運動」から100年目の節目となった3月1日、ホームページを通じて臨時政府「自由朝鮮」の樹立を宣言。金正恩政権の打倒を掲げている。ウェブサイトを通じて襲撃事件への関与を認めたものの、「襲撃ではなかった。緊急事態に対応した」としていた。

米メディアなどによると、逮捕されたのは元海兵隊員のクリストファー・アン容疑者。「自由朝鮮」の指導者で、米国在住のアドリアン・ホン・チャン容疑者の自宅も捜索されたという。スペイン当局はホン・チャン容疑者が事件の主犯格であるとして、米当局に拘束を要請していた。「自由朝鮮」はホームページで「令状が執行され、失望している」と声明を発表。ホン・チャン容疑者の代理人である弁護士も「米司法省は北朝鮮の体制からの刑事告発に従って米国人に令状を執行した形で、落胆した」とする声明を出した。

・合わせて読みたい→
韓国性接待疑惑で浮上した日本人実業家と女優妻とは(https://cocokara-next.com/topic/korean-sex-scandal-allegations/)

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧