新型コロナ補正予算案審議 なぜ?PCR検査費用「1日たった1500件」

タグ: , , 2020/4/29

 新型コロナウイルスの緊急経済対策実施に向け、今年度補正予算案の国会審議が連日行われている。閣議決定した補正予算案を組み替える前代未聞のドタバタを招いた一律10万円給付や不評のアベノマスク配布などについて野党が政府を追求する中、与野党含めて侃々諤々なのがPCR検査の体制だ。


 安倍晋三首相は2月29日の記者会見で「医者が必要と考える場合には、すべての患者がPCR検査を受けることができる十分な検査能力を確保する」と断言。4月6日の新型コロナウイルス感染症対策本部で「PCR検査態勢を1日2万件に倍増する」と踏み込んだ。それから3週間あまり。厚労省によると、検査態勢は1日1万5000件ほどに引き上げられているというが、実施されているのはいまだに1日数千件にとどまっている。

自民党の田村憲久元厚労相は「検査数が圧倒的に少ない。何としても態勢を整えてほしい」と求め、公明党の斉藤鉄夫幹事長も「国民の安心感につながるPCR検査態勢の拡大が必要だ」と要請。安倍首相は「医師が必要があると判断した患者は、受けられるようにしていかなければならない」と応じたが、PCR検査に対する予算措置はスズメの涙だ。





・今すぐ読みたい→
新型コロナ 感染者「韓国超え」を招いた安倍政権のつまらない意地 https://cocokara-next.com/topic/infected-person-beyond-korea/

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧