東京五輪、あの時2年延期していれば・・・悔やまれる安倍元総理の「失策」とは

タグ: , 2021/6/19


 今思えば、森喜朗先生の言うことは完全に正しかった。

 なぜあの時、森会長の提案へ素直に「イエス」と従わなかったのか。

 今となっては悔やんでも悔やみきれません。

 開催までついに40日を切った東京五輪の話です。7月23日の開幕までいよいよ秒読みに入りましたが、新型コロナは収束とはほど遠い状態にあって、報道各社の世論調査でも中止を求める国民の声は過半数のままです。

 それでも菅首相は強行開催あるのみ。本来ならアスリートにとって最高の夢舞台であるべき五輪が、応援や祝福されるとは限らない状況にあることには、スポーツを愛する人々も心を痛めているでしょう。

 あるスポーツ紙のデスクは言います。

 「続々と各競技、日本代表も決まっており、スポーツ面では選手の奮闘や人物像を描く一方で、ネットでPVを稼ぐのは『五輪いかがなものか』の記事ばかり。さすがに始まってしまえば盛り上がるとは思うんですが、アスリートの気持ちを考えるとつらくなるばかりです」





 そんな中、安倍元首相の「失策」がスポーツ関係者の中で話題に上がっています。コロナの猛威が全世界に広がり始めた昨年3月、当時の安倍首相が下した「東京五輪1年延期」の決断です。

・今すぐ読みたい→
中止で損失1.8兆円・・・世論の8割反対「東京五輪強行」の損得 https://cocokara-next.com/topic/tokyo-olympics-forced-holding/

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧