加速する文在寅離れ、また就任後最低支持率を更新

2019/10/11

 戦後最悪の日韓対立や、『疑惑のタマネギ男』と呼ばれる曺国法相をめぐるスキャンダルに直面する文在寅大統領の求心力低下に拍車がかかっている。

対日政策を自画自賛も…


文在寅大統領は8日、安倍政権による対韓輸出規制をめぐり、「数日後には日本の輸出規制が始まってから100日が経過する」とし、「政府と企業の迅速かつ全面的な対応、さらに国民の応援まで一つになり、今までは概してうまく対処してきた」「輸入先多角化と技術自立化、大企業・中小企業の共生協力など、いくつかの面で意味ある成果も生み出している」などと自画自賛したが、世論の不満は溜まる一方のようだ。

明日新聞と西江大学現代政治研究所が韓国リサーチに依頼した調査(9月26日~10月2日実施)によると、文在寅大統領の国政運営に対し、「うまくやっている」との評価は32・4%。49・3%が「うまくできないでいる」と回答していた。

同じ手法による今年1月の調査では「うまくやっている」が39・1%で、「うまくできずにいる」という回答は39・4%で拮抗していた。

・合わせて読みたい→
高校野球U-18「韓国人から脅かされたり…」と質問した韓国記者、会見場から一発退場(https://cocokara-next.com/stress/korean-reporter-leave-the-conference-hall/)

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧