柴崎岳、コロンビアに与え続けたジャブ 新たな司令塔誕生を予感させるW杯デビュー

タグ: , , 2018/6/21

・合わせて読みたい→
香川真司、コロンビア戦PKで見せた精神的成長(http://cocokara-next.com/athlete_celeb/shinjikagawa-grow-up-mentally/)

 サッカーのワールドカップロシア大会で、日本代表屈指のイケメンMFがクールに攻撃を組み立てた。

 初の大舞台とは思えないほど、冷静沈着なプレーを見せた柴崎岳は「自分の持ち味とか普段のプレーが出せた。ある程度落ち着いて、普段と変わらずにできている。試合が始まる前の緊張感は特別なものがありましたけど」と平然と振り返った。

コロンビアに与えたジャブ


 立ち上がりに退場者が出て10人になったコロンビアに対し、柴崎は中盤を自由に動いてパスを散らした。これが相手にはジャブのように効いた。

 ボールを追いかけさせて体力を消耗させると、後半は完全に日本ペース。

「いつか入るだろうという、得点のにおいを感じながらプレーできた」と納得の表情でうなずいた。

吉田麻也とのコミュニケーション

 それに加え、守備面にも気を配っていたのだから抜かりない。相手のカウンターを封じるため、DF吉田麻也とは常にコミュニケーションを取り「前に行きすぎないようにバランスを取った」という。まさに攻守の要として大きな役割を果たしていた。

 天才的なパスセンスは青森山田高時代から注目を浴びてきた。

 J1鹿島を経て2017年にスペインへ渡り、その戦術眼には一層磨きが掛かった印象だ。日本の新たな司令塔誕生を予感させるW杯デビュー戦だった。

・合わせて読みたい→
香川真司、コロンビア戦PKで見せた精神的成長(http://cocokara-next.com/athlete_celeb/shinjikagawa-grow-up-mentally/)

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

関連記事

「アスリート/セレブ」新着記事

おすすめコラム

人気タグ一覧