原因は食事!?オイリー肌対策におすすめの食べ物

タグ: , , 2018/9/2

 春から夏にかけてはオイリー肌のせいで化粧が崩れやすくなると悩む人も多いのではないでしょうか。オイリー肌を治すために大切なのが食事。なぜなら、普段食べている食事内容がオイリー肌の原因になっていることが多いからです。

オイリー肌対策に!おすすめの栄養素と食品


ビタミンB2
ビタミンB2は、皮膚の細胞の再生や、粘膜の保護に働き、健康な肌を保ちます。水溶性ビタミンのためカラダに蓄えておくことができないので、毎日の食事からとり入れることが大切です。
〈多く含まれる食品〉乳製品・納豆・卵・しめじ・豚肉など

ビタミンB6
ビタミンB6は「肌のビタミン」とも呼ばれ、肌のバリア機能を高めることで、肌荒れやニキビを予防します。
〈多く含まれる食品〉さば・さんまなどの魚類・レバーなど

ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンAは、皮膚や粘膜を保護する働きがある脂溶性ビタミンです。また、新陳代謝を促し、肌のハリと潤いを保ちます。
〈多く含まれる食品〉かぼちゃ・にんじんなどの緑黄色野菜

ビタミンC
ビタミンCは、肌のハリを維持するコラーゲンを生成したり、ストレスを和らげたりします。
〈多く含まれる食品〉いちご・みかんなどの果物・じゃがいもなどの野菜

ビタミンE
ビタミンEは、血行を良くすることで新陳代謝が高まり、肌のきめを整えます。
〈多く含まれる食品〉アーモンド・ピーナツ・アボカドなど

・合わせて読みたい→
夏のむくみに効果的な食べ物(http://cocokara-next.com/food_and_diet/edema-effectual-food-at-summer/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧