close

徹夜は危険!心身に及ぼす悪影響とは

タグ: , 2018/8/28

 学生時代や社会人の時に一度は徹夜を経験したことがあるだろう。仕事が終わらず朝まで作業をしたり、試験が迫って一夜漬けで勉強することも。中にはお酒を飲んで終電で帰れず、始発まで寝ずに飲食店で夜を明かしたケースがあるかもしれない。実はこの徹夜は心身に及ぼす影響が大きく、ダメージも計り知れない。自分は大丈夫と思わず、徹夜によって生じる体の異変を知ったほうが良いだろう。


1. 太りやすくなる
起きている時間が長いため、カロリーを消費してお腹がすくため食べてしまう。一度食生活が乱れると直すのも大変だ。習慣化すると食べる量も増えて脂っこいものを体が欲しがるため、どんどん太る。年齢を重ねると新陳代謝が悪くなるのでやせることが難しくなってくる。

2. 体調不良になりやすくなる
寝ることは心身を回復する大事な作業だが、起き続けていると体力を消耗して免疫力がどんどん低下する。風邪をひきやすくなり、病気にもかかりやすくなる。寝ないことで体に負担を及ぼして回復も遅くなる。

・合わせて読みたい→
寝不足こそ万病の元!メタボ予防も睡眠から(http://cocokara-next.com/lifestyle/metabolic-syndrome-prevention-in-sleep/)

「ストレス」新着記事

  • ストレス

    ストレスに打ち勝つ食事と栄養

    2018.09.26 ストレス
  • ストレス

    日村淫行報道 世論の声は「謝る必要ない」、「謹慎すべき」と真っ二つ

    2018.09.25 ストレス
  • ストレス

    疲れて見える顔の原因

    2018.09.23 ストレス

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【リピート多し!】①Meilong初診カウンセリング料+20%offチケット

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧