畑岡奈紗2週連続優勝なるか!? 横峯さくら出産後初のツアー参戦!「ショップライトLPGAクラシック」日本勢の大会直前インタビュー

タグ: , , , , , , 2021/10/1

 1986年にスタートした今大会。昨シーズンは4日間大会に変更されたが、今シーズンは3日間大会に戻っての開催となる。舞台は大西洋に面したリンクスタイプのコース。一見フラットに見えるが、フェアウェイからグリーンまで複雑な起伏があるのが特徴のひとつ。ツアーの中でも特に、トータルヤーデージが短いコースとなっており、さらにベント芝とポアナ芝という成長速度が違う芝が混じるグリーンが選手たちを悩ませる。

 日本勢からは前週に今季2勝目、ツアー通算5勝目を挙げた畑岡奈紗、出産後初のツアー参戦となる横峯さくら、今季の全米女子オープン覇者の笹生優花、故障明けからの復調を期待される野村敏京が出場する。

・今すぐ読みたい→
全米女子オープン優勝の笹生優花 優勝の要因に関しては・・・ https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yukasasou-new-heroine/

畑岡奈紗

Getty Images


Q.先週は優勝して良い形で今週に入って来れましたが、優勝の実感などは湧いてきましたか?
「はい、いろいろな人からメッセージをいただいて、実感が湧いてきました」

Q.お祝いなどはしましたか?
「特に何もできなかったですが、(大会が)終わった後においしいお肉を食べました」

Q.今週は去年4位と素晴らしい成績を収めたコースですが印象はどうですか?
「今年は去年に比べるとグリーンの硬さが少し出ているかなと思います。この芝質は特にグリーンでは短い距離でも神経を使うことが多いのですが、ボールの転がりを意識して打っていけたらなと思っています」

Q.ポアナ芝が入っていますが、午前中と午後とではコンディションは違いますか?
「やっぱり午後の方が、より跳ねて最後に切れて行っちゃったりします。本当に転がりをよく打たないと、入りそうで最後に蹴られてしまったり、というのがあり得る芝質かなと」

Q.風も影響してきそうですが、どのあたりがキーポイントになると思いますか?
「昨日も風がけっこう吹いているように感じました。そこまでコースを狭くは感じなくなったんですが、ラフもすごく長い場所がありますし、ティーショットをフェアウェイでとらえるのも距離が短いだけに、ラフに入れたりするとチャンスが作れない流れになると思うので、ティーショットとグリーン上は重要なところだなと思っています」





Q.先週の最終日はほとんど完璧と言うほどティーショットが安定していましたが、今の感覚はどうですか?
「ショットに対してはアイアンがやっぱりすごく良いので、ティーショットをグリーンに置けたらチャンスには着けやすいかなと思います。パターのほうはなかなかうまく調整できていないので、まだ探っている最中ではあります」

Q.では今週に向けて意気込みをお願いします。
「3日間大会となりましたが、去年出場してコースのイメージが良くなったこともあるので、上位を目指したいなと思います」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧