大坂なおみ 初の全仏優勝なるか!?「全仏オープンテニス」大坂、西岡ら日本勢の大会直前インタビュー

タグ: , , 2022/5/21


 2022シーズンのグランドスラム第2戦「全仏オープンテニス」が5月22日に開幕する。

 注目の日本人選手は、前回大会で2回戦を前に棄権した大坂なおみ。全仏オープンの通算成績は7勝4敗、過去の最高成績は3回戦進出だが、“赤土の聖地”を攻略し大会初優勝を狙う。

 西岡良仁は1回戦で、大会連覇を狙う世界ランキング1位の N・ジョコビッチと対戦。ダニエル太郎、土居美咲も虎視眈々と上位進出を目指す。開幕を前に本戦に出場する日本人選手4人にインタビューを行なった。

【プロ野球】「なぜ遠投しない?」佐々木朗希と野茂英雄の意外な共通点

西岡良仁選手

Getty Images

Q.1回戦の相手が前年度優勝のジョコビッチに決まりましたが?
(前哨戦の)ATP1000マスターズローマで優勝していますし、3度目の対戦になりますが、正直厳しい戦いになると思います。世界一の相手にどこまで自分ができるかを感じながら、次につながる試合をしたいです。

Q.現在のコンディションは?
(クレーシーズンに入り)4大会に出て成績はあまり良くなかった。昨年は思ったよりクレーコートで良い結果を出せたので、期待して(クレー)シーズンに入りましたが、なかなかうまくいきませんでした。

例年に比べ各大会のレベルも上がっている状況の中で、なかなか勝利をつかめず、苦しい状況が続きました。プレー自体は悪くなかったし、チャンスはあったが勝ちまでは繋げられなかった。最後の詰めが甘く、もどかしい状況だった。先週(リヨン・オープン)はあまり良くなく、クレーでは苦しんでいます。

自分のテニスの感覚は悪くないので、そこは(1月の)全豪オープンのときとは違うと思います。





ダニエル太郎選手

Getty Images

Q.現在のコンディションは?
良い仕上がりだと思います。前哨戦が終わってから、繰り上がりで本戦に入ることができたのでリカバリーする時間ができてよかったと思います。

Q.クレーコート用の調整は?
キックサーブを多めに使ったり、クレーならではのショットを増やしていきたいと思いますが、クレーだから、と何かを大きく変えることはないです。

Q,1 回戦の相手(バレール)の印象は?
パワーとセンスのある選手だと思います。自分も調子が良いので一つ一つ進んでいくしかないと思います。

Q.意気込み、目標は?
今シーズン、良いテニスができているので、それをベースラインにもっと上にできるようなプレーをしたいです。まずは1回戦に集中して楽しいテニスを皆さんに見せたいと思います。応援よろしくお願いします。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧