【DeNA】「最初から最後までベストオーダーが組めなかった」リーグ2位に終わった「誤算」をコーチ陣が告白

タグ: , , , , 2022/12/27

(C)Getty Images

 今年もまもなく終わろうとしているプロ野球界。シーズンの戦いを振り返り、様々な「懺悔の声」も飛び交っている。

 26日に更新された「野球いっかん」のYouTubeに今季、DeNAで野手総合コーチを務めた石井琢朗氏が出演。ヤクルトOBの宮本慎也氏と今シーズンの戦いを振り返った。

【関連記事】原巨人の失態、「あのコーチを手放したのは痛かった」OBからも批判集める理由【2022回顧録】






 リーグ2位に終わった今季に関して、石井コーチは「結局最初から最後まで僕らの考えるベストオーダーが組めずに終わってしまったシーズンだったな」と打ち明ける。具体的な内容としては、オースティン、ソトの両外国人選手の不振が響いたという。

 特に痛かったのは開幕時の出遅れだった。オースティンはオープン戦終盤に離脱、4月に米国で右ひじの手術を受け、一軍合流は8月までずれこんだ。38試合出場はすべて代打のみと、チームの期待を裏切る形となった。

 ソトにしても今季は17本塁打と2018年から2年連続で40本塁打をマークしている長距離砲にしては寂しい成績となった。

 特にオースティンに関しては「打つ打たないじゃなくて、いるだけでやっぱり相手はプレッシャーかかってくれる」(石井コーチ)と、他の選手の負担軽減にもつながっていただけに、不在の代償は大きかったと認める。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧