阪神・矢野監督の「文字職人・生CM」は何が問題だったのか

タグ: , , 2022/5/3


 あの「生CM」の暗い影は今でも払拭できていません。

セ・リーグで最下位に沈む阪神の矢野監督が4月15日の巨人戦(甲子園)の試合後インタビューで露呈してしまった「文字職人色紙騒動」がそれです。

【関連記事】巨人「坂本時代」の終焉か 指揮官が感じていた「あの異変」とは

 この日の試合は猛虎ファンにとって、それまでの鬱憤を晴らす最高の勝ち方でした。

 初回に1点を先取されますが、5回に佐藤輝の逆転2ランが飛び出します。8回にはロハス・ジュニアの2ランでリードを3点に拡大。投げては先発したエースの青柳が8回1失点の快投で今季初勝利。巨人の強力打線から3併殺を奪ったバックの堅守も称賛に値します。

 連敗は6でストップ。矢野監督のテレビインタビューに猛虎党の熱視線が注がれたのは当然の流れでした。

 しかし--。





 在阪スポーツ記者が言います。

 「矢野監督は一通り試合を振り返ると、『ちょっと時間、大丈夫ですか?』とインタビュアーに確認した後、『僕の友達の文字職人に来て頂いて、365枚ある札の中から漢字を一文字引き当てるんですけど、僕がチームをイメージしながら引いたのが“波”という字でした』と色紙を掲げてPRし始めたから、驚きましたよ。この日はNHK‐BSでも生中継されていましたから、公共放送の電波でいきなり文字職人の『生CM』が始まったわけです。これは一種の放送事故ですよ(笑)」

 チームを預かる指揮官としては仰天の行動に、SNS上でも様々な議論が噴出する事態となりました。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【関西ダービー観戦イベント@6/10オリックスvs阪神】YouTuber『Bモレル』と日本一の投手コーチ『佐藤義則』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で人気YouTuber「Bモレル」さんとダルビッシュ、マー君を育てた日本一の投手コーチ「佐藤義則」さんがファンの方とお酒を飲みながらオリックスvs阪神戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧