矢野阪神 早くも「V逸フラグ」立つ?まさかの胴上げ予行演習で波紋呼ぶ

タグ: , , 2022/2/24

 ノー天気にもホドがある。23日に行われた阪神・宜野座キャンプで異例のシーンが見られた。恒例となっているワンデーキャプテンを務めた西勇輝投手(31)と糸井嘉男外野手(40)の発案により、練習前の円陣で今季限りで退任が決まっている矢野監督をナインらで胴上げしたのだ。

・今すぐ読みたい→
矢野阪神激震! 早くも「レームダック」化か キャンプイン前に「今年で辞める」の無責任発言余波とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/akihiroyano-lame-duck/



 これは矢野監督が就任以来大事にしている「予祝」を体現したもの。未来の姿を先に喜び現実を引き寄せようとする「予祝」は矢野監督が就任以来、ナインに何度となく説いてきたテーマだった。

 一方で、この「予告胴上げ」の記事が流れるとネット上には「優勝できないフラグを自ら立てなくても」「監督もそれは優勝のときにと拒否すれば良かったのに」「去年も似たようなことをやったのになぜ学ばないのか」と批判的な意見が散見された。

 フラグが立つとは、元々は英語の「フラッグ」の意味で近年はSNSで使われることが多く、意味としては「伏線」「前触れ」「見込み」などという意味で使われるもの。今回の場合は優勝する可能性が薄くなったことを指している。





 というのもチームは昨年も「失敗」した過去がある。昨年、在阪ローカルの朝日放送が6月に「あかん阪神優勝してまう」特番を放送。同時期は打線も絶好調で首位を独走、目指す優勝に明るい光は見えていたが、もちろん長いペナントレースを考えれば、まだまだ確実なことは言えない状況だった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【関西ダービー観戦イベント@6/10オリックスvs阪神】YouTuber『Bモレル』と日本一の投手コーチ『佐藤義則』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で人気YouTuber「Bモレル」さんとダルビッシュ、マー君を育てた日本一の投手コーチ「佐藤義則」さんがファンの方とお酒を飲みながらオリックスvs阪神戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧