「阪神と巨人が優勝争いをするのが1番」 阪神・岡田監督が思う「伝統の一戦」の役割とは

タグ: , , , , 2022/11/28

(C)CoCoKARAnext

 新しく阪神の指揮を執る岡田彰布監督(65)に期待の声が高まっている。V奪回を目指す来季はどんな野球を見せてくれるのか。岡田監督にCoCoKARAnextが独占インタビューを敢行。最終回となる今回は、V奪回に賭ける思い、「伝統の一戦」について聞いた。

【関連記事】「エラーの数は気にならない」阪神・岡田監督が考える、勝てるチームにするための 「最適解」とは






 ヤクルトによる2連覇で終了した今シーズンのペナントレース、今やどの球団も「打倒ヤクルト」を掲げている。それは阪神にとっても同じだった。今季はヤクルトに対して11勝13敗1分けと負け越した。神宮で戦ったCSファイナルステージでも3連敗と涙を飲んだ。岡田監督もこの点に関しては「セ・リーグとして2年連続優勝しているので、他のチームも打倒ヤクルトなんじゃないですかね」と対ヤクルトへの意識を明かした。

 一方で阪神といえば、プロ野球ファンにとって注目せずにはいられないのが「伝統の一戦」といわれ、古くから名勝負を繰り広げてきた巨人戦だろう。岡田監督にとってこの点を聞くと、こんな言葉が返ってきた。

「伝統の一戦は楽しみですよ。まあ、阪神と巨人が優勝争いをするのが1番かもしれない。プロ野球を盛り上げるという意味ではね」と、阪神と巨人が優勝争いを繰り広げることで多くのファンが喜び、野球界が盛り上がることも分かっていると語った。すでに巨人・原監督は岡田監督の現場復帰に関して「1つ先輩ではありますけど、同世代でまたプロ野球界に監督として戻ってこられたのは大きな刺激」と歓迎している。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧