球宴先発左腕に衝撃のがんの疑い、克服してきたアスリートたちも多数

タグ: , , , , , , 2022/8/5

 野球界以外では、サッカーのオランダ代表で長く活躍した名ウイングのアリエン・ロッペンも精巣がんを克服した選手として有名だ。キャリア全盛に近い2004年3月、オランダリーグ・PSVから、英プレミアリーグのチェルシーへ移籍。ちょうどその頃に精巣がんが発覚し、手術を受けていたと後に明かしている。チェルシーの2004-2005シーズンからのプレミアリーグ2連覇に絶大なる貢献を果たし、世界的なウイングへと飛躍を遂げていった。

 症例は異なるが、今も現役で活躍する阪神・原口文仁も大腸がんを克服した。2019年1月に人間ドックで大腸がんが発覚。手術、リハビリを経て同年の6月には1軍復帰を果たした。オールスター戦にも選出されて、第1、2戦とも2試合連続本塁打という離れ業を演じた。今季は5試合の出場に留まっているが、不安な思いを胸に復帰へ踏み出す大関にとって、心強い存在に映るに違いない。

 左腕から繰り出される150kmを超えるストレートと、低めに決まる変化球は前半戦だけで多くのファンを魅了してきた。鷹党だけじゃない、全国の野球ファンが、大関がまたマウンドに立つ姿を見たいと願っている。





[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】巨人・岡本和 「4番はく奪危機」 本人のためにもなるといわれる「理由」とは
【関連記事】「村上は昭和の心を持っている」燕・村上が世界新の5打席連続弾!球団OBが指摘した「成長のポイント」とは
【関連記事】日ハム・清宮 1試合2発で「因縁対決」にも勝利 元同僚の秋吉撃ちに球団が胸をなでおろしたワケとは

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧