【後編】スピンの名手・中野友加里が厳選するベストスピン選手!あの人はトリプルアクセルだけじゃない!

タグ: , , 2021/5/30

 フィギュアスケート女子元日本代表の中野友加里さんがフィギュアスケートを様々な角度からお届けするYouTubeチャンネル「フィギュアスケーター中野友加里チャンネル」。

現役時代は、誰もが魅了する『ドーナツスピン』を武器に、2005年NHK杯優勝、2006年四大陸選手権2位、10度の全日本選手権出場など、多くの功績を残された中野さん。

そんなスピンの名手である中野さんが、既に現役を引退したスケーターの中から「ベストスピン選手」6名を厳選。

その後編として公開された動画では、前編に続きトップスケーターたちが選ばれている。

・今すぐ読みたい→
【前編】スピンの名手・中野友加里が厳選するベストスピン選手!「スピンの神様のような存在・・・」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/best-spin-figure-skater-01/

色々なものが合わさって出来上がったもの


「この選手を忘れちゃいけない」と、中野さんが選んだのは、浅田真央さん。浅田さんと言えば、トリプルアクセルとイメージを持つ人が多いと思うが、中野さんは彼女のスピンにおける魅力についてこう語る。

「いつも近くで一緒に練習していましたが、凄く体の柔軟性があり、柔らかいんですよね。体つきとか、思わず触ったことがあるんですが、しなやかな筋肉で、軽やかなスケート。その中で凄く回転が速く、回転軸のとれていて、明確な姿勢が取れたスピンがありました。全てのものが合わさって、評価され演技されていたんだなと、浅田真央さんを見ていて思いました。」

そんなジャンプ以外の魅力も持つという浅田さんだが、中でもこのスピンが優れていたという。





「ビールマンスピンのポジションがピカイチでした。ビールマンスピンポジションって、雫のような形になるのが理想だと思うんです。それは、手の長さや足の長さ、そして柔軟性が問われるものだと思うので、生まれ持っての体つきや、練習、才能という色々なものが合わさって出来上がったものだと思います。ただ浅田真央さんはビールマンスピンだけでなく、そのほかのスピンも凄くポジションが綺麗で安定していたので、多くのところで沢山の評価を得ていたと思いますし、私も思わず見惚れてしまうくらいでした。」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧