立浪中日激震!一軍首脳陣隔離で「機能不全」に 心配される「あの影響」とは

タグ: , , , 2022/2/5


 立浪監督のコロナ陽性が明らかになった中日でさらに深刻な事態に陥っている。

中日は4日、前日に新型コロナウイルス感染が判明した立浪和義監督(52)、西山秀二バッテリーコーチ(54)と濃厚接触の可能性があるとしてこの日、1軍コーチ6人、2軍コーチ2人、球団スタッフ1人の計9人を沖縄・北谷町のチーム宿舎で隔離すると発表した。

・今すぐ読みたい→
立浪中日 受難!指揮官離脱に「根尾の打率は話にならない」発言余波とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/dragons-camp-incredible-situation-02/



 立浪監督は、3日にチームが実施したPCR検査で、西山バッテリーコーチとともに新型コロナの陽性判定を受けていた。その後、落合英二ヘッド兼投手コーチ(52)、大塚晶文投手コーチ(50)、中村紀洋打撃コーチ(48)、森野将彦打撃コーチ(43)、荒木雅博内野守備走塁コーチ(44)ら一軍首脳陣ものきなみ濃厚接触の疑いがあるとして、隔離されることとなった。

 新監督の下、リスタートを切ったチームにおいていきなりの試練となった。感染力の強いコロナウイルスの恐ろしさともいえるが一軍首脳陣総離脱でチームに及ぼす影響も心配されている。立浪監督不在の間、代行監督を務めるのは片岡篤史2軍監督(52)、ほかに2軍首脳陣が当面の間一軍の北谷キャンプを見守ることになった。





 まず懸念されるのは2軍キャンプへの影響だ。2軍の読谷はわずか3人のコーチのみで指導することになった。

 「中日の若手、特に野手は伸び盛りの選手が多く、この春のキャンプではどれだけ底上げできるか、片岡二軍監督の手腕にも注目が集まっていました。1クール程度の離脱となりそうですが、選手たちに与える影響も心配されます」(放送関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧