阪神のサイン盗み騒動で男を上げたヤクルト・村上に東京五輪で期待される『あのこと』

タグ: , , , 2021/7/7

 問題のシーンは5回に起きた。6日に神宮球場で行われたヤクルト・阪神戦、5回二死一、二塁、打者佐藤輝の場面。二走・近本がリードをしながら左手を何度か動かしているのが確認できたことで、三塁を守るヤクルト・村上がサインの伝達を疑って審判にアピールしたのだ。

・今すぐ読みたい→
金村義明が見た巨人・岡本とヤクルト・村上、歴代レジェンドとの比較 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/comparison-with-successive-legends/



 これに対して阪神ベンチは矢野監督、井上ヘッドコーチを筆頭に「ごちゃごちゃ言うな!」「絶対やってへんわ!アホ、ボケ!」などと激高した。思いがけないサイン盗みを疑われたとはいえ、あまりに大人気ない言葉の数々にはネット上から「阪神ファンですが、あの言葉使いはない」「もっと冷静に対応しないと」と批判の声が集まった。

 一方で株が上がったのは村上だった。「疑惑のプレー」を見逃さず、すかさずアピール。しかも阪神ベンチに近い三塁を守りながら、熱くなる阪神ベンチをしり目に「ちょっと、あかんでしょ!」と一歩も引かなかった。これには「21歳であの貫禄はすごい!」「男だ!」と賞賛する声がSNS上で飛び交ったのだ。

 プロ4年目ながら、昨年も全試合で4番を務めるなど、自他ともに認めるヤクルトの主砲。今季もここまで巨人・岡本和と並ぶリーグトップタイの24本塁打を記録(6日現在)と球界を代表する長距離砲に成長している。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧