大谷の「規格外ぶり」はプレーだけじゃない!金村義明が試合を見て驚いた「あること」とは

タグ: , , , , 2021/7/6

 快進撃はどこまで続くのだろうか。

メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平の勢いが止まらない。今シーズン投げてはここまで12試合に登板し、3勝1敗防御率3.60、打っては31HR 67打点(5日現在)と、開幕から本格的な二刀流として活躍を続けている。

特に打者としては、松井秀喜さんが持つ日本人シーズン最多本塁打数に並ぶ31本を前半戦で達成してしまうなど、「異次元」の活躍ぶりだ。

大谷の活躍ぶりに、球界のレジェンドたちもこれまで以上に期待を寄せている。

現役時代、近鉄・中日・西武で活躍し、現在は野球解説者や野球評論家として活動する金村義明さんは、元フジテレビアナウンサーで現在はスポーツアンカーとして活躍する田中大貴が様々なスポーツ選手・解説者等を迎えてトークを広げるYouTube動画「田中大貴のアスリートチャンネル」に出演し、中継を見て感じた大谷の凄さやホームラン王への期待について語っている。

・今すぐ読みたい→
攝津正氏が語る大谷の凄さと成長。かつての対戦を振り返り「そりゃあ二刀流になるわな」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/tadashisettsu-talks-about-shoheiotani/






大谷はホームラン王になれる!


二刀流として出場する中、前半戦だけでここまで31本と驚異のスピードでホームランを量産する大谷。現在ホームラン争いでも両リーグトップに立っているが、そんな大谷のホームラン王の可能性について

「僕は(ホームラン王に)なるんじゃないかと思いますよ。彼にやれないことはないんじゃないですか」

と期待する金村さん。

そんな金村さんだが、あまりの大谷の活躍ぶりに、試合を見ていて驚いたことがあるという。

「先日サンフランシスコジャイアンツとの交流戦の時なんですが・・・。アメリカの球団って大体が地域密着で、特にサンフランシスコとロサンゼルスのチームってバチバチなんですよ。それなのに、大谷がピンチヒッターで出た際にジャイアンツのピッチャーがフォアボールを出したら、ジャイアンツファンがブーイングしたんです。普通こんなことないですからね」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧