高橋光臣、イングランドvsアイルランドの激闘に興奮!「チームメイト」廣瀬俊朗とシックス・ネーションズで共演

タグ: , , , , 2020/3/5

 ラグビー欧州6カ国対抗戦「シックス・ネーションズ」は早くも第3節を終えた。さる2月23日(日)には今大会屈指の大一番、イングランドとアイルランドの強豪同士の対戦がロンドンのトゥイッケナム・スタジアムで行われた。





スタジオにはドラマ「ノーサイド・ゲーム」で社会人チームのキャプテンを演じた俳優の高橋光臣さんがゲスト出演し、解説は同作で共演した元日本代表の廣瀬俊朗さんが務めた。試合前やハーフタイム、試合後は元「チームメイト」らしい掛け合いで激闘の興奮を伝えていた。

3トライを挙げたイングランドが24-12でホームゲームを制した後、高橋さんと廣瀬さんに話をうかがい試合を振り返っていただいた。また、2人の関係性などについてもうかがった。

(c)WOWOW

・今すぐ読みたい→
ラグビー・稲垣啓太が笑わない理由と伝説集、海外勢からは「ジャパニーズ・マフィア」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/keitainagaki-hardly-smiles/


──高橋さんは、こうしてスポーツ中継に出演されたのは初めてですか?

高橋 初めてですが、めちゃくちゃ楽しかったです! しかも自分が大学生までずっとやってきたラグビーですから。それも廣瀬さんと共演できて、本当におもしろかったですね。ただ、現役時代はだいぶ古いルールでプレーしていましたし、今回のお話をいただいた当初は「何を話したらいいんだろう」という思いは正直ありました。

──廣瀬さんは、高橋さんと再共演してみて、いかがでしたか?

廣瀬 久しぶりに会えましたし、単純におもしろくて最高でした(笑)。本当のチームメイトと再会するような感じでした嬉しかったですし、本番前もずっと2人でしゃべっていましたね。高橋さんはコメントもしっかりしていましたけど、それでいていい塩梅でおもしろいことも言っていて、うまいなあと思いました。なかなかできないことですよね。

──「ノーサイド・ゲーム」で絆が芽生えたお2人です。

高橋 やはり撮影が大変でしたからね。でも廣瀬さんはドラマの撮影と並行していろいろなことをやっていて、ちゃんと全部クリアしていって、すごいなと思っていました。その姿を見ながら、「自分はドラマでちゃんとキャプテンをできているのか」と自分を見つめながら励みにさせてもらっていました。

廣瀬 アストロズ(ドラマ内の所属チーム名)は本物のラグビー選手がほとんどで、俳優を本業としている方が少ない中、高橋さんがスタンダードを作ってくれました。それが大きかったですね。むしろラグビーの練習や撮影に俳優さんたちがよくついて来てくれたなと思いますね。めっちゃしんどかったと思いますよ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧