「にわかでもいい」、ラグビー界あげての「にわか」取り込み大作戦とは?

タグ: , 2020/1/25

[トップリーグ2020開幕!ドコモで見放題・初回31日間無料]

 ラグビー界あげての「にわか」取り込み大作戦が始まった。

 昨秋のW杯人気で急増した新規ファン、いわゆる「にわかファン」は年が明けて開幕した国内最高峰トップリーグにも熱心に足を運んでいる。開幕戦の観客動員数は前シーズンを3万も上回る11万人超え。1月18、19日に開催された第2節も10万人突破と、盛り上がりの大きさが数字に出ている。

「にわかでもいい」という温かい雰囲気

 「にわか」という言葉は、どうしてもマイナスにとらえられがち。ずっと応援してきたコアなファンからすれば、一過性のミーハーな存在には風当たりが厳しいイメージがある。しかしラグビーは「にわか」に優しかった。トップリーグの会場となった秩父宮ラグビー場には、歓迎ぶりを示す「#にわか」のフォトスポットが設置され、人気を集めた。「にわかでもいい。みんなで応援しよう」という温かい雰囲気が、にわかファンには心地いい。

 優しさはツイッターのやりとりにも表れる。

 にわかファンにとって、最大の障壁といえるのがルールの難しさ。SNSでは初心者の疑問を軽視したり、バカにしたりする光景が珍しくないが、ラグビーは違った。コアなファンがわかりやすくルールを解説したり、楽しみ方を提示するようなツイートが多く見られる。ラグビーに携わる人たちの言葉は前向きだ。思えば、日本代表選手が会見やテレビで発する言葉はいつもポジティブ。プレーの激しさとのギャップで、にわかファンをさらに増やした。

・今すぐ読みたい→
ラグビー・稲垣啓太が笑わない理由と伝説集、海外勢からは「ジャパニーズ・マフィア」(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/keitainagaki-hardly-smiles/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧