「にわかでもいい」、ラグビー界あげての「にわか」取り込み大作戦とは?

タグ: , 2020/1/25

忘れられない苦い思い出…

 日本ラグビー協会には忘れられない、苦い思い出がある。前回15年W杯で南アフリカから金星を挙げ、FB五郎丸歩(ヤマハ発動機)の活躍などでラグビーブームとなったが、迎えた開幕戦のスタンドは空席だらけ。各クラブの親会社向けの動員を見込んで、一般向けのチケット販売を減らしたことで、W杯で興味を持った「にわか」にチケットが渡らず、前売り券は完売なのに多くの空席が発生。

 関係者を落胆させた『開幕戦スタンドガラガラ事件』の教訓を生かし、一般向け販売を増やして新規ファンでも観戦チケットを入手しやすくした。4年前に逃したラグビー熱を今度こそ定着させようと、人気選手同士のマッチメークなど運営サイドも取り組んでいる。

 日本代表WTB福岡堅樹(パナソニック)が東京五輪の7人制に専念するため、事実上の最終出場となった18日トヨタ自動車戦の豊田スタジアムには、リーグ最多記録を更新する3万7050人が集まった。

 ここまで盛り上がる理由の1つは、W杯のにわかファンを離さず、しっかりとトップリーグにも落とし込めたことが大きい。「にわか」でもいいと温かく迎え入れたラグビーの土壌が、観客動員のロケットスタート成功へとつながった。





※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

・今すぐ読みたい→
ラグビー・稲垣啓太が笑わない理由と伝説集、海外勢からは「ジャパニーズ・マフィア」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/keitainagaki-hardly-smiles/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧