新庄ハム 「危険な兆候」ささやかれる「不協和音」とは

タグ: , , 2022/7/6

 日本ハムは5日のロッテ戦(ZOZOマリン)に1ー2のサヨナラ負け。今季4度目のサヨナラ負けで借金はワーストタイの「19」にまで膨れ上がった。なかなか浮上できないチーム状況に指揮官もイライラが隠せなくなってきた。

【関連記事】巨人・中田 応援団続々も指揮官からの「厳しい視線」とは

 試合後に新庄監督のほこ先が向かったのは、延長10回にマウンドに上がったロドリゲスだった。先頭打者を出すと、代走和田に初球で二盗を決められ、一死三塁から荻野にサヨナラ打を浴びた。

 この場面、和田にあっさりと二盗を許したことに関して「ちょっとタダ過ぎ。クイックは投げてもらわないと。ウチだったら全部走らせますよ。1球目から」とばっさり。走者を出してからは実質フリーパスになっていることを問題視、改善を求めた。

 いらだちにはなかなか浮上できないチーム状況も関係している。ここまで77試合を消化して、最下位が定位置となっている。同一カード3連勝など果たすときもあるが、波が激しく、安定した戦いが未だできていない。

 新庄監督は3ー7と敗れた3日のオリックス戦(札幌ドーム)の試合後にもこんなコメントを残している。試合は先発の杉浦が初回にいきなり3失点を許すなど苦しい展開。最後は九回に登板した7番手の石川直が2死満塁から吉田正に走者一掃の3点適時二塁打を浴びて試合終了となった。





 敗戦後、新庄監督は「今のファイターズに圧倒的なボールで抑えられる投手はいない。ランナーがいなくてもクイックなど上手く使い、タイミングを外すピッチングができないとこれからは使えない」と、投手陣にゲキを飛ばしたのだ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧