【フィギュア】恋愛、嫉妬、相性・・・カップル競技の「パートナー事情」を高橋成美が大暴露!

タグ: , , , 2021/11/30

 様々な角度からフィギュアスケートを発信し、ファンの間で話題となっているフィギュアスケート女子元日本代表・中野友加里さんのYouTubeチャンネル「フィギュアスケーター中野友加里チャンネル」。

チャンネル5人目のゲストにペアでソチ五輪に出場し、世界選手権では銅メダルを獲得した高橋成美さんが登場。

その第2弾として公開された動画では、気になるペア競技の恋愛事情を含む「パートナー事情」について明かされた。

【動画】カップル競技の複雑な「パートナー事情」を高橋成美さんが大暴露!

カップル競技ならではの「嫉妬心」


男女がパートナーを組み、スピンやリフト、振り付けの中で密接する機会が多いカップル競技にとって、互いが恋愛関係に発展するのかは気になるところ。

高橋さんも、以前組んでいたパートナーと、恋愛に関してこんな経験があったという。

「パートナーに、その当時付き合っていた結構面倒臭い彼女がいたんです。試合の時、会場に向かうバスの中で、ペア選手って隣同士に座るじゃないですか。私もパートナーの隣に座りたかったのに、その彼女が『あっち行って!』って言って、彼女の試合じゃないのに自分がそのパートナーの隣に座って(笑)私はその後ろの席に座って、じーっと見ていました」

カップル競技ならではの「嫉妬心」。

加えて、高橋さんは、クラブ内でのパートナー事情について、こんな話も明かしている。

「アメリカに、トップクラスのアイスダンサーが集まるクラブがあるんですが・・・。そこで組み替えが変わって、なんで急に?って思ったら、恋愛も関係していて、パートナーチェンジ行われたというのが本当にあったんですよ。まあでも、アイスダンスの先生の中には、恋愛感情をもちなさいって人いますよね。その方が上手くいくし、ジャッジや人から見た印象がよくなるからって」

これについて、シングル競技者の中野さんも、

「シングルでもいわれました、恋愛しなさいって。そのほうがやっぱり女性らしさとか仕草とか雰囲気が出るから、女性ならではの魅力を出すためにも、沢山恋愛をしなさいって先生から言われました」

と、表現面において、恋愛経験が大事になってくるという教えを受けたことも口にした。





一方、自身の恋愛に関して高橋さんは、

「私はパートナーに対して恋愛感情を持ったことはありませんが、もしそういう感情を持っていたら絶対好きになっていたと思います」

と、感情次第ではパートナーとの恋愛関係に発展していた可能性があったとも明かした。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧