巨人、日本シリーズ歴史的大惨敗 怒るG党「先発・戸郷なら1勝はできたのに」

タグ: , , 2020/11/27

 歴史的惨敗と呼んでも差し支えないでしょう。

 巨人がソフトバンクとの日本シリーズで2年連続4連敗の屈辱にまみれました。かつて「球界の盟主」と呼ばれた面影はどこへやら。完全な力負けです。

・今すぐ読みたい→
巨人退団後に大化けした選手たち https://cocokara-next.com/athlete_celeb/players-who-succeeded-after-leaving-the-giants/


 ある在京スポーツ紙記者は言います。

 「プレスルームでは、『大阪桐蔭と甲子園の初戦で戦った初出場の県立高校みたいだな』と揶揄する声も聞かれました。先制されれば士気が萎え、先制してもすぐに逆転されてしまう。でもさすがにスイープはないですよ。1勝ぐらいできると思ったんですが」

 担当記者もG党も「不可解」とするのが、高卒2年目で今季9勝を挙げ、成長著しい戸郷を先発から外し、中継ぎ待機させたことです。





 その結果-。

 戸郷は4試合中、すべて中継ぎで実に3試合に投げ、計5回2/3を2失点の防御率3・18。イニング数を上回る8三振を奪い、敢闘賞に輝きました。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧