原巨人 注目集める新キャプテン問題 ささやかれる「意外な本命」選手の名前

タグ: , , , , , 2022/11/23

(C)Getty Images

 V奪回を目指す巨人で「新キャプテン」がホットワードとなっている。

 きっかけは原監督が日テレジータスで28日放送予定の「超ジャイアンツ」の予告映像で「キャプテンは〇〇〇に思い切ってしようと思っています。まだ本人には言っていません」と来季からのキャプテン変更を示唆したことにある。

【関連記事】原巨人 「坂本潰し」を宣言した「選手の名前」






 巨人のキャプテンは今季まで8年連続で坂本勇人内野手(33)が務めてきた。その前に務めた阿部慎之助(現ヘッド兼バッテリーコーチ)と並ぶ歴代最長、「不動のキャプテン」としてチームを支えてきた経緯がある。

 今季は4位と5年ぶりのBクラスに沈んだ。果たしてV奪回が至上命題となる来季、大事なキャプテンを担うのは誰になるのか。

 この点についてはこんな声もある。

 「順当にいけば、若き主砲の岡本、今年レギュラーを固めた吉川あたりになるでしょうが、ここにきてあのベテラン選手の名前もささやかれています」(放送関係者)

 「忍者守備」といわれる堅守でもチームに貢献した二塁手の吉川尚輝内野手(27)は今季132試合に出場し、打率・277、7本塁打、31打点。年間通してのパフォーマンスが課題とされた中、今年は故障による離脱こそあったものの、しっかり定位置を固めた。

 一方の岡本和真内野手(26)は不完全燃焼のシーズンとなった。シーズン終盤に5年連続となる30本塁打をマークしたものの、年間通して調子が安定せず、8月からは「4番」の座を中田に明け渡すことになった。

 この生え抜き2人がキャプテンの有力候補となるが、ネックとなるのは「いかんせん2人とも前に出たがらない性格。チームを鼓舞して、まとめていく役割ができるかは未知数です」(同)

 伝統あるチームのキャプテンとあって、これまでも名実ともにチームの中心選手が担っていたとあって、「荷が重い」ことも敬遠される要因にあがる。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧