原巨人 「こいつが出てくるの?」若手がこぞって「外野シフト」に走る理由

タグ: , , , , , , , , 2022/11/30

(C)Getty Images

 V奪回を目指す巨人で若手、中堅選手が外野手にコンバートする流れが加速している。

 巨人増田大輝内野手(29)は29日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円増の年俸2300万円でサインした。

【関連記事】巨人・中田 GG賞受賞も レギュラー定着のために課せられる「宿題」






 増田大といえば、足のスペシャリスト。今季は主に代走での起用で11盗塁を記録。今オフには現役時代に通算228盗塁をマークした鈴木尚広氏が外野守備兼走塁コーチとして加入。走塁技術に関してさらに磨きをかけることを誓った。

 また内外野を守るユーティリティープレーヤーとして知られる増田大が、注目を集めたのは次の発言にもあった。

 「来年外野のレギュラーを目指してやりたい。『こいつが出てくるの?』というダークホースとして絶対にレギュラーを取りにいきたい」と外野手としての定位置奪取を目指すと宣言したのだ。

 同じく内野手から外野のレギュラー奪取を目指しているのは増田陸内野手(22)だ。29日に都内の球団事務所で契約更改に臨み、1190万円増の1800万円でサインした。

 育成からスタートした今季は、3月に支配下復帰。69試合に出場し、打率2割5分、5本塁打、16打点と若手の有望株として一躍存在感を示した。

 「くじけそうになったときもありましたけど、それでも野球が好きなので。来年また(年俸が)3倍以上になれるように頑張りたいなと思います」と意欲を語った。

 原監督からは中堅での起用構想も明かされるなど、来季は外野手として本格的にレギュラー奪取を目指す。

 「今年1軍で試合に出ましたけど、求めているのはレギュラーで1年間出て、何かタイトルをとりたい」と貪欲に目標を口にした。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧