「今年のベンチは暗かった」 原巨人低迷の「根本的な問題」とは

タグ: , , , , , 2022/11/29

(C)Getty Images

 今季4位と5年ぶりのBクラスに沈んだ巨人で新任の大久保打撃チーフコーチの手腕に期待する声が高まっている。

 宮崎で行われた秋季キャンプではナインに2000スイングを徹底させ、秋季練習でも15種類のケース打撃に取り組ませるなど、様々な面で意識改革、チーム力の底上げに励んでいる。

【関連記事】巨人 若手投手陣が「脱・桑田コーチ」を打ち出す理由






 同コーチに期待されているのはベンチでの雰囲気作りにもあるという。

 大久保コーチの公式YouTubeチャンネル「デーブ大久保チャンネル」に出演、今季までヘッドコーチを務め、腹心としてチームを支えた元木作戦兼内野守備コーチ原監督から、来季のチーム作りについて次のように依頼されたという。

 「監督に言われたのが今年のベンチはひどかった。俺が思っているジャイアンツじゃなかった」と告げられた上で、V奪回を目指す来季に関しては「お前さん(元木コーチ)とデーブでベンチを盛り上げろ」と指令を受けたというのだ。

 実際にベンチ内のムード改善は来季に向けての重大なテーマであったようだ。ソフトバンクから移籍してきたベテランの松田といえば、とにかくベンチ内でもチームを鼓舞する声出しで存在感を発揮することでも知られている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧