「巨人だけには勝ってくれ」FA契約の裏側!メジャーではなく星野中日を選んだ理由とは!?【川崎憲次郎氏×橋上秀樹氏対談】

タグ: , , , 2022/5/17


 現役時代は東京ヤクルトスワローズで活躍し、現在は野球評論家として活躍する川崎憲次郎氏をゲストに迎え、同じくヤクルトなどで活躍し、引退後は楽天、巨人、西武、ヤクルトさらには侍ジャパンでコーチを務めたBCリーグ新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ監督の橋上秀樹氏が橋上氏のYouTubeチャンネル「橋上秀樹アナライズTV」でFAについて語り合った。

【動画】中日vsMLB!川崎憲次郎FA争奪戦!ヤクルトは〇〇でした!

FA(フリーエージェント)とはいずれの球団とも選手契約を締結できる権利である。

東京ヤクルトスワローズから2000年オフに権利を行使し、中日ドラゴンズにFA移籍した川崎氏に橋上氏は当時の経緯を聞いた。

川崎氏は

「メジャーに興味があったし、あのステージでやってみたいなっていうのはありました」

とメジャー挑戦も視野に入っていたことを明かした。

また、他の球団からの評価も聞きたかったという。

最終的には中日に入った川崎氏。

橋上氏が当時の星野監督とどのような会話をしたのか聞くと川崎氏は

「その時、巨人戦に勝っていたんで、名古屋っていうのはそういう土地なんだよという話はよく覚えています」と語った。当時の川崎氏は巨人キラーとして知られただけに、そこが強みとしてアピールポイントになったようだ。





また条件提示については

「話してないのに僕がこれだけ要求しているみたいなのが新聞にでたんですよ。そしたらドラゴンズはじゃあそれ出すから来てよって言われたんですよ」と川崎氏は話し、その金額は年間2億円だったという。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧