「桑田ロード」の秘話を槙原寛己氏が披露「俺が走ってたら文句言われてる」と笑顔で”グチ”も

タグ: , , , , 2023/1/17

(C)Getty Images

 中日OBでかつてエースとして活躍した野球評論家の川上憲伸氏が自身のYouTubeチャンネル「川上憲伸カットボールチャンネル」を更新。巨人OBで、ミスターパーフェクト・槙原寛己氏と現役時代について語り合い「○○は許されても俺らはダメだった」と、ある投手についての不満を漏らした。

【関連記事】原巨人 DeNAからベテラン右腕獲得で追い込まれる「選手の名前」





 現役時代を振り返った川上氏は、槙原氏の使っていたグローブの色に憧れて同じ色に変えたと意外なところでの共通点を明かした。さらに巨人での練習についても興味を持った川上氏は、一番走った選手について「桑田さんですか?」と名指しで質問。これには槙原氏も認め、うなずいた。

 桑田氏といえば、「桑田ロード」が有名だ。現役時代、リハビリのため読売ジャイアンツ球場のフェンス沿いをひたすら走り込んでいたランニング跡により、芝生がはげ、ひとつの道ができた。これが「桑田ロード」として、その努力の逸話と共に語り継がれている。しかし、槙原氏はこれに言いたいことがあるそうで「これは桑田だったから許されたのであって、俺が走ってたらグラウンドキーパーに文句言われてるよ」と、笑いながら語った。

 さらに槙原氏の桑田氏への“グチ”はこれだけにとどまらず、「桑田は許されて俺らはダメだったことはいっぱいある」とヒートアップ。槙原氏曰く、「桑田は気配を消す力を持っている」そうで、夜中に寮を抜け出したとしても、自分たちは見つかってしまうのに、桑田氏は全然バレないと嘆き、「何かが違うんだよね。その特殊能力を感じてた」と首を傾げた。この話に川上氏は驚きながらも、川上氏自身もすぐバレてしまう“槙原派”だったようで、共感した様子だった。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】来オフのFAを最速予想!「出ていくような気がする」と球界OBが挙げた選手とは?

【関連記事】「相当な疲労がきている」WBCを辞退した巨人・坂本に指摘される「弱み」とは

【関連記事】通算135勝を挙げた元巨人エースが語る「ジャイアンツ歴代左腕TOP3」とは?「マウンドに立ったら無敵」と語ったのはあの投手

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧