巨人OBのデーブ大久保氏 エース菅野に求めるのは「良いピッチング」ではなく・・・

タグ: , , , , 2021/10/12

 いよいよペナントレースも終盤。10月に入っても好調なヤクルトが最後までぶっちぎるのか。それとも2位の阪神が最後、意地を示すのか。そして大失速となっている巨人の浮上はあるのか。三者三様の上位チームの戦いに各チームのファンも興味津々だが、現役時代は西武、巨人で活躍、また引退後は楽天の監督も務めた野球評論家のデーブ大久保氏はまず巨人が今後立て直すためのポイントに、エース・菅野と4番・岡本和の完全復活を挙げる。

・今すぐ読みたい→
原巨人 泥沼6連敗!背景に無気力野球? チームに現れた危険な兆候とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/giants-dangerous-signs/


●10/14(木)の巨人vs阪神の伝統の一戦を中心に、その日のプロ野球の全カードをデーブ大久保さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!



 菅野に関してはコンディション不良で前半戦だけで登録抹消を4度も繰り返すなど、今季は苦しいシーズンとなっている。それでも菅野に関しては「良いピッチング」ではなく「勝たなくてはいけない」と勝ち星をとにかく求める。それはエースゆえ。後半戦から本格稼働となった右腕は9月1日のヤクルト戦で復帰勝利を飾った後は、12日の広島戦、19日の阪神戦で勝ち星を積み重ねたが、同25日の阪神戦で黒星を喫して以来、ここ最近は勝ち星から見放されている。打線の不振、中5日の影響なども指摘されているが、チームの不振のときこそ、ナインの背中を押す、勝利をがむしゃらに求めるピッチングが必要だと説く。

 一方の4番・岡本和も苦しんでいる。最近は持ち味の本塁打も15試合連続出ていないなど(12日現在)、打撃不振に陥っている。それでも原監督は岡本を「4番・三塁」から外さない。それほどまで指揮官が信頼を寄せているとあって、若武者の奮起を期待する。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧