巨人浅野にウソ発見器!ショウガになれ!デーブ大久保流ドラ1育成プランとは

タグ: , , , , 2022/10/23

(C)Getty Images

 待望感がヒシヒシと伝わってくるようだ。

 巨人がドラフト1位指名で、阪神と競合抽選の末に引き当てた高校通算68本塁打の浅野翔吾外野手(高松商)に対し、大久保博元打撃チーフコーチ(55)は独特の表現で歓迎した。

 「この前、ショウガをとりに畑に行った。やせてるのを抜いたって、商品にならない。そういう意味では、選手と一緒。あの子がショウガとして、タネを植えて、収穫して商品になるまで、どれだけ我慢できるか」。ファーム(2軍)で焦らずに成長を待ちたい、という例え話だった。

【関連記事】原巨人 浅野獲りで加速する「追いこまれる選手」とは






 「デーブ」の愛称で知られる大久保コーチは今オフ、弱体化した巨人打線を再建すべく、現役引退の95年以来、28年ぶりに古巣復帰した。成功実績のあるアーリーワーク(早出練習)や1日ノルマ2000スイングを巨人秋季キャンプから取り入れる予定で、改革に着手している。

 過去に選手との暴力沙汰など逆境もあったが、指導者としては熱血で勉強熱心。斬新な発想が次々と出てくるアイデアマンで、引き出しが多い。1軍監督も務めた楽天時代に実施した「ウソ発見器」を用いたメンタルチェックを、巨人でも導入すると予告した。質問に対して、緊張や動揺によって血流が変化し、皮膚の電気抵抗が変わることを利用して、データを測定するものというものだ。

 大久保コーチは「自律神経を調べると、交感神経(起きている時/緊張している時)と副交感神経(寝ている時/リラックスしている時)のどちらが優位かで、ストレスがある方が強いか弱いか、緊張しやすいかどうか、などの関係性がわかる」と狙いを説明する。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧