ボクシング元3階級王者・長谷川穂積が「試合をやりたくなかった」意外な理由とは?

タグ: , , 2020/10/11

 元フジテレビアナウンサーで現在はスポーツアンカーの田中大貴と林歳彦がパーソナリティーを務めるラジオ関西の番組「としちゃん・大貴のええやんカー!やってみよう!!」(提供:株式会社ユーポス、株式会社ジャパンクリエイトグループ、もとの樹)。

2日にスタートした同番組だが、初回のゲストには、ボクシング元3階級王者の長谷川穂積が出演。

現役時代から引退後の現在、さらには奥様との秘話など、様々な知られざるエピソードが飛び出した。

引退しても永遠にボクサー


 兵庫県出身の長谷川は、現在も地元・神戸で暮らしているという。そんな神戸について聞かれた長谷川は、

「神戸が好きすぎます。東京での仕事も多いので、よく東京に住んだらと言われるんですが、神戸が好きなので通っています。海と山が近くて街も綺麗でお洒落やし、後は綺麗な人が多いですよね(笑)」

と、神戸愛を語った。

そんな長谷川、引退後の現在は、神戸市内でボクシングジムを経営。

「神戸市の六甲の駅前でやらせてもらっています。基本的には自分が練習するためのジムなんですが、週に1、2回ジムに行って様子を見たりしています。引退しても永遠にボクサーといったところは変わらなかったので、じゃあ練習するジムを作ろうと思い、それをきっかけで作りました。」

と、引退後も変わらぬ「ボクシング愛」を示した。

・今すぐ読みたい→
「日本のボクシング史上一番強い」具志堅&長谷川がベタ褒めする井上尚弥の才能 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/the-strongest-japanese-boxing-history/





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧