美少女レーサー野田樹潤が女性限定の国際フォーミュラカー選手権「Wシリーズ」にフル参戦 鈴鹿も走ります

タグ: , , , 2022/4/7

Wシリーズに初参戦する野田樹潤(Wシリーズ提供)

 16歳の美少女レーサー、野田樹潤(Juju)が女性選手だけの国際フォーミュラカー選手権「Wシリーズ」に選抜された。2020年から登竜門カテゴリーのデンマークF4に参戦しており、際立つ技量が認められてオーディションに合格した。

・今すぐ読みたい→
日本人美少女レーサー・Juju「F1で優勝するのが目標」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/japanese-racer-juju/



 このシリーズは19年に発足。今年は8大会10戦で争われ、10月に三重県の鈴鹿サーキットで行われるF1日本GPの前座レースとして日本初上陸の予定だ。Jujuは日本のサーキットでエキシビションの非公式レースを戦ったことはあるが、公式戦の経験はなく、実質的には日本デビュー戦となる。

 F1や米インディカーに参戦した父の野田英樹さんから英才教育を受け、3歳でゴーカートを始め、9歳から岡山国際サーキットでフォーミュラカーのトレーニング走行を続けていた。ただし、日本でレースができるのは条件付きで16歳から。できるだけ早くレースを経験させるために16歳未満でもレースができる海外シリーズを探し、デンマークF4に参戦していた。

 Wシリーズは旧F3に相当するカテゴリーで、全選手が同じマシン、エンジン、タイヤを使ういわゆるワンメークシリーズ。今季は19年の初代女王で3連覇がかかるジェイミー・チャドウィック(英国)を含めて世界から17人の参戦が決まっている。昨季までは小山美姫がエントリーしていたが、今季は日本のレースに専念することになり、日本人はJujuのみとなる。





 参戦することの最大のメリットは今季のレース全てがF1グランプリに併催されていることだ。F1にはF2、F3などもサポートレースとして開催されており、目を見張る活躍をすれば、F1の関係者の目にも留まりやすく、ダイレクトにスカウトされる可能性もある。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧