辻西武 泥沼6連敗!「職場放棄」に「SNSナンパ」 浮き彫りになる常勝軍団の「問題点」とは

タグ: , 2022/4/7

 昨年最下位からのV奪回を狙う西武が開幕早々、苦しんでいる。

 西武は6日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)に2―7と敗れ6連敗を喫した。先発の松本は初回に二者連続四球を与えていきなり3失点するなど制球が乱れ、5回4失点。打線も外崎、岸のソロアーチと淡泊な攻撃で2点のみとふるわず、リリーフ陣も打ち込まれ、傷を広げた。

・今すぐ読みたい→
西武・森 「第二の中田事件」に指揮官も激怒 「職場放棄」行動に波紋広がる https://cocokara-next.com/athlete_celeb/tomoyamori-workplace-abandonment/


 辻監督は先発の松本に関して「1、2番に四球を出していたらああなる。相手が(楽天)岸と考えたら3点は大きかった」と苦言を呈した。打線もここ3試合、適時打がなく重苦しいムードが漂っている。8日からは本拠地で首位のソフトバンクを迎える。「仕切り直しとか言っている場合ではない。こういう戦いをしていると勝てない。投打ともしっかりできるように準備をしていく」と辻監督は危機感を強めている。

 一方、チームでは試合を離れても頭の痛い事態が続いている。

 7日発売の「週刊文春」(4月14日号)では西武ライオンズの若手選手2人の不祥事を報じている。育成選手で2年目となる長谷川信哉内野手(19)は自身のSNSを通じて女性を「ネットナンパ」。女性に送ったメッセージが拡散され、注目を集めていた。その後、長谷川は「アカウントを乗っ取られた」と球団に弁明するも、後に虚偽だったことが分かったという。





 もう一人はプロ2年目の山村崇嘉内野手(19)。山村は未成年ながら、地元に帰省した際に友人らと、飲酒、タバコを吸っていたという。2人は3月上旬に二軍落ちしている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧