巨人・岡本和 GG賞受賞も「このままでは三塁を守ることができない」指揮官から「酷評」された理由

タグ: , , , , 2022/11/15

(C)Getty Images

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデン・グラブ賞が14日、発表された。

 セ・リーグの三塁手部門では巨人岡本和真内野手(26)が130票を獲得し、2年連続の受賞となった。

【関連記事】「なぜ菊池?」波紋呼ぶGG賞選考 「本命」と見られていた「選手の名前」






 岡本和は今季、リーグトップの守備率9割7分5厘をマーク。令和の三冠王、ヤクルト村上を抑えての戴冠となった。

 球団を通じて「自分では納得のいく守備ではなかったので、来年はもっと精進してチームのため、投手のために頑張りたいと思います」とコメントした。

 一方で本人のコメントにもあるように、GG賞獲得とはなったが、守備の面で課題も指摘されている。

 大の巨人党で知られるキャスター、徳光和夫氏の公式YouTubeチャンネル「徳光和夫の人生ジャイアンツ 日テレGタス公式」が今月3日までに更新した動画内で巨人・原監督が岡本和の守備について語るシーンがあった。

 動画内で今季低迷したチームの守備力について触れる場面で原監督は岡本和に関して「2021年のCS前に肉離れをしたでしょ。あれが少し尾を引いている」とコメント。今季失策数は昨年の4失策から8と倍増。勝負どころでのエラーも目立った。

 
こういった点を受け、「この秋はとにかく体づくり。打撃どうこうじゃなく、曲りなりにも俺も守ってきた、長嶋さんという素晴らしい三塁手もいる」として、続けて「ホットコーナーという意味では、和真、このままでは来季はサードを守らせることはできないよ」と本人に直接奮起を促したという。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧