【井岡一翔×堀口恭司】世界王者が語る「メンタル」と「不安」とは

タグ: , , , , 2021/1/26

 日本の格闘技界を引っ張るトップ選手の対談が実現した。

ボクシング第33代日本ライトフライ級王者で、WBCやWBAなどで日本人男子初の世界4階級制覇を成し遂げた井岡一翔と、総合格闘家で、現RIZINバンタム級王者で日本人史上初のBellator世界王者となった堀口恭司が、共にスポンサーであるHALEO協力のもと対談を行った。

・今すぐ読みたい→
【対談】井岡一翔×堀口恭司、互いが感じる相手の強さとは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kazutoioka-kyojihoriguchi-conversation-02/

「不安は確信に変わっていく」


互いに世界のトップで活躍する井岡と堀口。圧倒的な強さを見せ続ける2人だが、不安に陥ることはないのだろうか。

井岡:「練習過程や、試合が決まってそこへ向けてやっていく中で、練習の疲労が溜まって動きが悪くなっていくとそれが不安に変わっていくことはありますね。でも、それは自分と戦って積み重ねてリングに上がるので、その頃にはその不安は確信に変わっていきますね。」

堀口:「自分は不安とかあんまり感じないんですよね。対策も立てているし、周りのコーチとかも自分自身も信じているので、怖いものなしですよね。ただ自分だけ信じていても、どうしても足りない部分があるので、そこでコーチを信じることで、もう余裕っしょって感じられますね。」

昨年末の試合では、競技は違えど両者圧倒的な強さで試合に勝利。試合に臨む上で、「負けたらどうなるか」ということは考えないのだろうか。





堀口:「負けたらどうなるとか考えないですね。やるしかないでしょという感じなので。」

井岡:「僕は考える時はありますね。深くまで掘り下げては考えないですが、負けた後に失うものは大きいなと思うので。でも逆に背負っているものが大きいからこそ負けられないという気持ちになりますね。」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!堀口恭司選手が実際にTシャツを着用しています。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧