堀口恭司、1回KO勝利 前夜、同僚キング・モーとの焼肉で勝利を誓っていた

タグ: , , 2019/4/21

 21日に開催された格闘技イベント「RIZIN.15」。初代RIZINバンタム級王者の堀口恭司が、ベン・ウィン(アメリカ)を1ラウンド2分53秒で瞬殺KO。改めて「史上最強のMade in JAPAN」の名を世界に知らしめた。


割れんばかりの大歓声が鳴り止まないなか、

「全部打撃でいこうと思っていた。プラン通り。皆さんの応援が拳にのるので、もっと応援してください!KO一本、おもしろい試合を見せるので、会場に来てください!生の音は違うので、ぜひ来てください!」とファンに向けて呼びかけると、RIZINの榊原信行実行委員長が登壇。

「6月の14日(現地時間)、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン でダリオン・コールドウェル(アメリカ)とベラトールのベルトを懸けて戦います」と発表すると、会場は大熱狂。2018年の大晦日に激闘を制した相手との再戦に、恭司コールが鳴り響いた。

圧巻だった。試合2日前には「しっかりと決める、盛り上がる試合をしたい。イメージはできている」と宣言していた堀口選手。

試合前日の夜は、所属するATT(アメリカン・トップチーム)の同僚で、今大会のメインマッチを飾るキング・モー選手やトレーナー陣と都内の焼き肉店で決起集会を行なっていた。乾杯のスピーチを任された堀口選手は「Welcome to Japan!Let’s win tomorrow!KANPAI!」と挨拶。「King Mo!speech!」とキング・モー選手にスピーチを促すも、「No!」と拒否されるなど、和気あいあいとしたリラックスモードで試合に臨んでいた。

・合わせて読みたい→
『生きる格闘文化財』 総合格闘技 堀口恭司 特集 連載スタート!(https://cocokara-next.com/feature_archive/kyojihoriguchi-feature/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのTシャツを着て、6月14日N.Y.マディソンスクエアガーデンで開催されるタイトルマッチを応援しよう! 通気性と速乾性に優れたReebok性のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧