「RIZIN.16」堀口恭司が見た那須川天心の強さとは?

タグ: , , 2019/6/3

 令和最初となる格闘技の祭典「RIZIN.16」が、6月2日に関西初上陸となる神戸ワールド記念ホールで行われ、神童・那須川天心がISKA世界バンタム級王者マーティン・ブランコ(アルゼンチン)に2回KO勝ちを果たし、世界三冠を達成した。


RIZIN世界バンタム級王者で、2018年9月30日に行われた「RIZIN.13」で那須川選手と拳を交えた堀口恭司選手に、同試合について聞いた。

「RIZIN.13」では、堀口選手が那須川選手の土俵であるキックボクシングルールに初めて挑戦し、激闘の末に判定負けを喫した好敵手。同試合後は「楽しかったの一言に尽きます」と語り、共通の趣味である釣り対決をするなど、リング外でも親交のある関係だ。

・合わせて読みたい→
『生きる格闘文化財』 総合格闘技 堀口恭司 特集 連載スタート!(https://cocokara-next.com/feature_archive/kyojihoriguchi-feature/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧