堀口恭司が感じた浅倉カンナの進化

タグ: , , , , 2019/12/30

 12月29日にさいたまスーパーアリーナで行われた「Bellator JAPAN」のRIZIN提供試合で、浅倉カンナがアメリカの総合格闘技団体KOTC(キング・オブ・ケイジ)のアトム級現チャンピオンのジェイミー・ヒンショーに一本勝ちした。


 試合後の会見で浅倉は「久々に一本決められたのでうれしかった。相手はチャンピオンだったのでしっかり準備してやってきた。厳しい戦いになるかなと思ったけど一本決められてよかった。自分の得意な部分で戦えたし、打撃も少しずつ活きていた。いい戦いにはなったけれど、まだまだ上を目指していきたいので、そこはしっかり直していきたい」と振り返り、「2019年は去年の年末に負けてそこからのスタートだったけれど、(山本)美憂さんにまた負けてしまって自分の中で葛藤があったんですけど、やっと自分のスタイルややりたいことがしっかり見えて来たので、ここから来年以降、上を目指してやっていきたい。中身をよく見ればやらなければいけないことがたくさんあるけど、やっと一本決めきれたので、いい年を越せそうです。」と笑顔を見せた。

・今すぐ読みたい→
堀口恭司ベラトール観戦記「カンナちゃんは上手くなってて、心も強く」、「矢地君は硬くなく、いい動き」(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kyojihoriguchi-serialization-43/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧