「そこを我慢できれば、オスナになれる」巨人の新外国人に球界OBから早くも突きつけられた「課題」とは

タグ: , , , , 2022/12/23

(C)Getty Images

 プロ野球では今オフも、各球団が新戦力を獲得など、来季へ向けた補強を進めている。新外国人選手の情報も数多く伝えられてきている中、巨人が獲得調査中のルイス・ブリンソン外野手(28=前ジャイアンツ)が注目を集めている。

 ブリンソンはMLBでブルワーズ、マーリンズ、ジャイアンツでプレーし、今季はジャイアンツで16試合に出場し、打率・167、3Aで87試合22本塁打を記録。巨人とは合意間近とも報じられており、新たな助っ人外国人として期待が高まっている。

【関連記事】原巨人 新「勝利の方程式」確立へ キューバの剛腕獲得で追い込まれる「選手の名前」






 メジャー通算28本塁打の実績を持ち、右投げ右打ち、中堅の守備も高く評価されていることからも、ペナント奪還を目指す巨人にとって、入団決定となれば攻守で頼れる存在となるはずだ。

 また、球界OBの1人もブリンソンのスキルを称えており、その一方でいくつかの克服すべき「課題」もあると指摘している。

 現役時、大洋(現DeNA)や日本ハムでプレーし、現在は野球評論家として活動する高木豊氏がYouTubeチャンネル『TAKAGI YUTAKA BASEBALL CHANNEL』の12月22日配信となった「【新外国人情報】巨人がロペスの獲得!更に万能外野手のブリンソンを調査!ソフトバンクがアストゥディーヨを獲得!高木が見た両外国人の評価とは…」において、ブリンソンの特徴について語っている。

 高木氏は「体型がいい。動けるよ」「能力的には凄い高い感じがするよね」とブリンソンを絶賛。さらに「パンチ力はあるし体型も細身、良いと思うよ」と続け、「20本は確実に打つよな」と太鼓判を押した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧