大谷元同僚が事故死、同乗の元燕・リベロは無事 過去にはフェルナンデス、クレメンテ等も…

タグ: 2018/12/7

 痛ましい事故が球界を襲った。

 今季エンゼルスでプレーしたルイス・バルブエナ内野手と、横浜とロッテでプレーしたホセ・カスティーヨ内野手が6日(日本時間7日)、母国ベネズエラで交通事故のため死亡したと地元メディアが伝えた。

 元ヤクルトのカルロス・リベロ内野手も同乗していたが無事という。

 バルブエナはメジャー通算114本塁打のスラッガー。15年にはシーズン25本塁打、17年には同22本塁打をマークしていた。陽気な性格で大谷翔平とも仲が良く、2人でじゃれあう姿がテレビ中継で何度も映されていた。

 2人の訃報を受け、エンゼルスの公式ツイッターも「深い悲しみを覚えます。ご遺族には心よりお悔やみ申し上げます」と追悼の意を表した。

・合わせて読みたい→
元対戦コーチが語る大谷翔平のポテンシャル(前編) 「メジャーで三冠王狙える」(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shoheiotani-potential-01/)

ホセ・フェルナンデス


 現役選手の突然の事故死。近年で思い出されるのが、マーリンズに在籍したホセ・フェルナンデス投手の急死だ。

 2016年9月25日、マイアミビーチでボート事故のためこの世を去った。キューバ出身の24歳。メジャーリーグを背負って立つ大エースになると、将来を嘱望されていた。

 13年にメジャーデビューすると、その年12勝6敗、防御率2・19で新人王に。16年も29試合に先発し、16勝8敗、防御率2・86の好成績。その時点でリーグ2位の253三振を奪っていた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧