イチローが現役MLB最多安打に復帰⁉ エイドリアン・ベルトレ引退発表と言う思わぬ形で浮上

タグ: , , 2018/11/21

 球界関係者を大いに驚かせた。レンジャーズのエイドリアン・ベルトレ内野手(39)が20日、今季限りでの現役引退を発表した。来季も現役続行が有力視されていた。

「何日も眠れない夜を過ごしながら悩んできた。人生を懸けてきたベースボールから引退することを決断した」

 ベルトレは球団を通じてコメントを発表した。開幕直後に39歳を迎えた今季は、119試合に出場。打率・273、15本塁打、65打点の成績を残していた。

・合わせて読みたい→
元対戦コーチが語る大谷翔平のポテンシャル(前編) 「メジャーで三冠王狙える」(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shoheiotani-potential-01/)

思わぬ形で浮上


 サプライズで思わぬ形で浮上したのが、今季途中からマリナーズの会長付特別補佐に就任していたイチロー外野手。ベルトレは通算3166安打で現役メジャーリーガートップだったが、その座が再び3089安打のイチローの元へと戻った。

 ベルトレは6月13日のドジャース戦で3安打。4回に前田健太投手から右中間二塁打を放って通算3090安打とし、イチローを抜き現役トップの座に立っていた。それだけではなく、ドミニカ共和国出身のスラッガーは、米国出身以外の選手で歴代最多の安打数となった。

 5月上旬に今季中はプレーしないことを発表したイチロー。ただ来季以降は依然として現役続行へ意欲を示し続けている。かねてから「少なくとも50歳まで現役」との希望を口にしてきた。

 マリナーズは来季、3月20、21日に東京でアスレチックスとの開幕シリーズ2連戦を予定している。ジェリー・ディポトGMは「日本に行き、登録メンバー名前が入るものと思っている」と話しているという。来春キャンプはマイナー契約の招待選手で参加し、ロースター枠が25人から28人広がる開幕シリーズはベンチ入りする見込み。帰国後、本格的にレギュラーシーズンが開幕してからの処遇は、そこまでのパフォーマンスが左右することになりそう。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧