格闘家へ転身の元西武・相内誠のデビュー戦相手が決定「凄く面白い試合ができるかな」

タグ: , , , 2021/1/28

 立ち技格闘技イベント「RISE」の追加対戦カード発表記者会見が27日都内で行われ、来月28日開催の横浜アリーナ大会に出場が決定している、元西武ライオンズの相内誠の対戦相手が、モンゴルのDelgermuru 拳信王と発表された。

昨年、プロ野球選手として引退しすぐさま格闘家に転向。今回がその「デビュー戦」となる。

・今すぐ読みたい→
元西武・相内が格闘家デビュー「『お前じゃ無理』と言われて当然」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/makotoaiuchi-fighter-debut/



自身が選択したという今回の対戦相手・拳信王について相内は

「動画を見させていただいたんですが、凄く面白い試合ができるかなと思いました。面白い試合というのは、しっかりと撃ち合って、逃げというのは一切出さずにしっかりと攻めて、KO勝利というのが理想かなと思っています。
(拳信王を選択した理由について)動画を見させていただいた時に、凄く撃ち合っているのが印象的で、この選手と撃ち合いたいなと思ったし、身長も小さすぎる訳ではないので、撃ち合えるかなと思いました。」

とコメント。

キックボクサーとしての「デビュー戦」相手が外国人選手となるが、これに対して相内は

「正直、相手が誰であろうと、どこの国の人であろうと関係ない。面白い試合をして、相内誠というファイターとしての第一歩を踏み出せたらいいのかなと思います。」

と、セカンドキャリアのスタートへ向け意気込みを語った。

プロ野球選手を引退してからおよそ3ヶ月半。現在の練習状況について問われた相内は、

「技術的なものは、欠けてしまっていたので、まずは体力をつけています。格闘技の体力はマラソンランナーとかそういったものとはまた違うものがあると感じました。スパーリングや技術的なものは、ここ最近取り組んでいます。」

と、体力作りと並行して残り期間で技術を磨いていくと明かした。

試合までおよそ1ヶ月。キックボクサー・相内誠として、どのように新たな道を切り開くのか、楽しみだ。





※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

・今すぐ読みたい→
RISE・伊藤会長が語る那須川天心VSメイウェザー戦の全貌
元西武・相内が格闘家デビュー「『お前じゃ無理』と言われて当然」
元西武・相内誠が格闘家&ユーチューバーのWデビュー!「自分という人間を知ってもらいたい」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧